GJ博士の質問箱

目次

  • かつら専用シャンプーはありますか?
  • かつら価格がお店によって大きく違うのは何故ですか。
  • グッドジョブは大手メーカーと同じ仕上がりに出来ますか。
  • かつらの適正価格はいくらくらいですか。
  • 気に入らない場合は本当に返品できますか。
  • 現在他社かつらを使用中ですが同じものが作れますか。
  • 増毛とかつらはどちらが良いですか。
  • 他社のかつらも修理出来ますか。
  • かつらは何枚くらい持っていれば良いですか。
  • 医療用のかつらはありますか。ムレたりしませんか。
  • かつらを装着したまま病院の検査が受けられますか。
  • 人工毛のかつらを使用していますが毛が縮れて困っています。
  • 生え際を出したヘアスタイルが希望なんですが本当にバレませんか。
  • グッドジョブの編み込みはかゆくなりませんか。
  • 編み込みのメンテナンス費用を教えてください。
  • 絶対にバレないかつらはありますか。
  • アフターケアはどうしたらいいですか。
  • かつらを使うと薄毛が進行しませんか。
  • かつらの着脱は自分でできますか。
  • ウィッグを洗う時は水が良いですか?
  • トリートメントはしたほうが良いですか?
  • ドライヤーは使っても大丈夫ですか?
  • ウィッグを洗った後にドライヤーで乾かしたほうが良いですか? そのままでも大丈夫ですか?
  • ウィッグを洗う時、シャンプーはそのままウィッグにつけてもいいですか?
  • たまにしか使いませんが洗ったほうが良いですか?
  • 自分で洗ったり手入れするのが面倒です。
  • タバコを吸うので匂いがウィッグについてしまいます。 匂いを消すことはできますか?
  • かつら専用シャンプーはありますか?
    グッドジョブヘアのかつら専用シャンプーがあります。人毛・人工毛どちらにもお使いいただけます。取り外しができるタイプでベース(ネットなどの裏面)が汚れている場合は、 つけおき洗いをすると汚れがしっかり落ちます(1~2時間程度)。
    髪の汚れの場合もつけおき洗いで十分ですがシャンプーの回数を多くするのもいいです。
    かつら価格がお店によって大きく違うのは何故ですか。
    かつらの価格は工場で作成するコストに人件費や広告費などがプラスされて販売価格が決まります。そこで広告宣伝費と店舗運営費が大きいメーカーはかつらが高額になります。
    しかし一見低価格に見える会社の場合でも後から買い換えの頻度が多くなったり毎月のメンテナンス費用を高くしている場合もあります。グッドジョブでは製品の質を大手メーカーと同じにして低価格にするために製品の質と顧客サービス及びカット技術以外の部分は極力コストカットして無理のない適正価格を実現させました。
    グッドジョブは大手メーカーと同じ仕上がりに出来ますか。
    製品のカットや仕上がりに関しては絶対の自信があります。グッドジョブに他社からご来店されるお客様は低価格だから来られるわけではありません。ほとんどのお客様は今までのお店に技術的、サービス的ご不満がありご来店されます。そのため今までより製品の品質や自然さが落ちれば買われないのです。グッドジョブヘアでは万が一気に入られない場合は製品完成後でも返品が出来ます。それだけの自信があるからです。
    かつらの適正価格はいくらくらいですか。
    毛を植えるベース素材が最新型か旧型かで、製造コストが倍くらい異なります。また使用する毛質も最新型と旧型のもので価格差がかなりあります。価格が特に安いかつらの場合は古い素材の可能性があります。
    これは特に生え際を出すタイプでは顕著に差がでます。安いベース素材の場合、毛量を密集させて生え際をごまかすような仕上げになりますが、最新の素材を使えば生え際の毛量は少なくても皮膚との境が出ません。
    これは素材同士を近くで見れば明らかに違いが出ます。グッドジョブではもちろん人工毛も含めて最新素材で対応しております。価格も15万円から19万円までで安心です。現時点ではこの価格が品質を落とさずに最新の製品をご提供できる適正価格と考えております。特に大手メーカーご使用の方は使用中の製品とぜひ比べて見て下さい。
    気に入らない場合は本当に返品できますか。
    グッドジョブでは製品の品質やカットには自信を持っておりますが、オーダーかつらの場合、出来上がって実際に使用してみないと分からない部分もあります。 グッドジョブではお客様のリスクをなくすためにも、万が一気に入らない場合は納品後でも7日以内なら返品できるシステムになっております。もちろん代金は全額返却いたします。
    現在他社かつらを使用中ですが同じものが作れますか。
    現在使用中の製品をお持ちいただければヘアースタイルや仕様等、限り無く同様の製品をお造りします。
    増毛とかつらはどちらが良いですか。
    増毛は自毛に決着して増やすため、自毛の毛量により増え方に差が出ます。かつらの場合は自毛の状態に関係なく増やせます。どちらの方法もご自身のライフスタイルやご希望をよく考え選ぶことが大切です。
    他社のかつらも修理出来ますか。
    人工皮膚のひび割れ再コーティングやネットベースの補修、その他毛量を増やしたり等色々出来ます。増毛コーティングは35000円で、複合修理の場合は割り引きいたします。
    簡単な補修はその場で対応しますので御相談ください。また他社で出来なかった修理もご相談ください。他社の製品も対 応できます。
    かつらは何枚くらい持っていれば良いですか。
    通常一枚で使用されて問題ありません。自毛の状態が変わっ たり製品の改良などもありますので、かつらが傷んだ 時にその時の状態に一番あった製品を選んで交換する事が良いと思います。
    ただ一枚だと何かあった時に不 安と言う方は、予備として同じタイプを1台所持されるのが良いと思います。
    医療用のかつらはありますか。ムレたりしませんか。
    全体にカバーするには医療用のオールタイプがあります。薄いネットベースに髪が植えてあり、軽いですしムレもありません。 入院中の方は出張訪問いたします。納期は40日位ですがイージオーダーは即納も可能です。定価は15万円から23万円になります。
    かつらを装着したまま病院の検査が受けられますか。
    金属の止め具等が付いたかつらだとCTやMRIの検査は問題ありますが、金属がなければ問題ありません。またストッパー留め具の場合病院の検査の時だけ留め具を外して他の装着法に変えられます。
    接着剤タイプや編み込みはそのまま検査できます。
    人工毛のかつらを使用していますが毛が縮れて困っています。
    軽い縮れならアイロンの熱処理で直りますが、ひどい場合は縮れた部分を抜いて新しい毛を増毛します。修理代はかかりますが綺麗になります。また人工毛の縮れは摩擦で起こりますので、ブラシの種類を静電気防止付きのブラシや動物毛のブラシに変えたり、静電気防止スプレーでかなり防げます。
    生え際を出したヘアスタイルが希望なんですが本当にバレませんか。
    ナノスキンエアならOKです。しかも使い捨てでは無いので経済的です。現在色々な生え際タイプが各社から出ていますが、極端に薄いフィルムはサランラップのような状態になるため、接着力が弱まると生え際先端部が薄くめくれてしまいます。自分ではめくれても気が付きませんから注意が必要になります。マイクロベールはある程度の張りを持たせているため、めくれる事はありません。
    グッドジョブの編み込みはかゆくなりませんか。
    地肌が弱い方は編み込んで痒くなる場合があります。そんな方は取り外しも出来る編み込みタイプをお勧めします。シャンプーの時ははずして地肌が洗えますので痒くなりません。もちろんそのままシャンプーしたり寝ることもできます。
    編み込みのメンテナンス費用を教えてください。
    カットと込みで6000円プラス消費税です。編み込みは10000円以上かかる会社もありますがグッドジョブでは出来るだけ低価格に押さえております。
    絶対にバレないかつらはありますか。
    現在のかつらは手触りや見た目ではかつらと判別出来ないレベルまでは来ています。ただし、かつらの髪質が自毛と合ってなかったりかつらのカットそのものが下手だと不自然さがでますので、良いカット技術をもった担当者にまかせる事が大事になります。また、かつらや増毛は専門店がやはり安心ではないでしょうか。
    アフターケアはどうしたらいいですか。
    通常月に一度自毛のカットや製品の調節にいらっしゃる方が多いですが自宅で全て御自身でなさる方もおられます。毎月のメンテナンス料金は平均3,000円位です。
    かつらを使うと薄毛が進行しませんか。
    昔のかつらは通気が悪く製品自体も重さがありましたので、悪い影響はあったとおもいますが、現在のかつらは通気性も良く非常に軽い素材で作られておりますので、悪い影響はありません。
    しかし金具や接着剤で常に同じ位置を接着するような場合は、接着面の髪が一部脱毛する事がありますので、接着位置を定期的にずらす等の措置が必要です。
    かつらの着脱は自分でできますか。
    ご自身で出来るタイプと出来ないタイプがございます。ご自身で出来るタイプには止め具で自毛を挟む物、テープ、接着剤で装置するものがあります。 自分で出来ないタイプには自毛とかつらの毛を一緒に編み込んで固定するものがあります。また、マイクロベールという0.06mmの薄さのシートに毛が植えられているものを頭皮に貼るタイプの物もあります。マイクロベールの場合、特殊テープを使えば自宅で脱着可能です。
    ウィッグを洗う時は水が良いですか?
    ぬるま湯もしくは水をお勧めします。
    トリートメントはしたほうが良いですか?
    使用をお勧めします。トリートメントを使用することで、痛みを防ぐ効果が期待できます。
    ドライヤーは使っても大丈夫ですか?
    ドライヤーセットは可能です。ただし、ドライヤーを近づけすぎないようにご注意ください。
    ウィッグを洗った後にドライヤーで乾かしたほうが良いですか? そのままでも大丈夫ですか?
    必ずしもドライヤーで乾かす必要はございません。絡み防止のためにも洗った後はブラシで毛をとかしてから自然に乾かすか、ドライヤーをかけてください。
    ウィッグを洗う時、シャンプーはそのままウィッグにつけてもいいですか?
    水・ぬるま湯で溶かしたシャンプーを使用しても、そのまま使っても問題ありません。
    たまにしか使いませんが洗ったほうが良いですか?
    汚れていなければ洗う必要はございません。
    自分で洗ったり手入れするのが面倒です。
    ご来店してくださいましたら、当店にて対応いたします。
    遠方でご来店できない場合は、郵送での対応も承っております。
    タバコを吸うので匂いがウィッグについてしまいます。
    匂いを消すことはできますか?
    専用の消臭スプレーを販売しております。
    気になるときに手軽に使用していただけますので、ぜひお試しください。
    増毛すると髪に負担がかかり、薄毛が進行しませんか。
    大変よく頂くご質問ですが、髪に負担はありませんので安心してください。増毛は一本の自毛に4本から6本を結着しますが、人間の髪は一本でタマゴ一個を吊り下げる事ができます。
    結ぶ毛は特殊人工毛で、重さは糸屑かホコリのようなものなので、それ自体はまったく問題ありません。それよりも髪が増えた事によるストレス減少の効果で自毛の量が増す方もあるくらいです。
    増毛した後に自毛にパーマはかけれますか。
    自毛にパーマはかけられますが、増毛の毛は人工毛のため普通のコールドパーマではウェーブが出ませんので、アイロン(髪に熱処理する道具)でカールさせます。
    髪を茶色に染めていますが増毛やかつらの色は合わせられますか。
    増毛の場合は明るさによって難しい場合があり、自毛の色を少し変えていただかないと合わない事もあります。 かつらは人毛タイプなら色は合わせられますがヘアーカラーをしている方は多少色見が違っても毛染めの色むらとして見えますので不自然さはありません。
    円形脱毛症になって一年以上になります。育毛サロンに通った方がいいのでしょうか。
    円形脱毛症は軽いものだと頭髪の一部が数ヶ所脱落するくらいですが、重い場合は頭髪が広範囲に抜け、眉毛や体毛まで抜けることもあります。
    病院ではステロイド注射や軟膏を使う様ですが治りにくいものです。また自己免疫の病気から脱毛する場合などもあるようです。よほど悪性の場合以外、自然に治りますが、精神的に落ち込んだり、常に気にするようになると頭皮の緊張から進行してしまうこともあり、そうなると専門的な カウンセリングを受けたほうが治りが早い場合もあります。

    育毛は主に血行回復の為の施術を行いますが、育毛に通う安心感で治ることもあります。価格は大手メーカーだと年間100万円位もめずらしくありません。
    他の方法として、治るまでの 間かつらを作った方で製品が出来上がるまでの1ヶ月の内に髪が生えてきた方は大勢おられましたので、これはやはりかつらを付ける安心感から緊張がほぐれ、 治り始めたと考えられます。このように生活の変化で治る例は多いので精神的な緊張感を取るのが一番良い様です。最後にお風呂に肩までつかり首筋からこめか みのあたりを約5分間毎日指圧方法があります。
    単純ですが効果抜群ですのでお試しください。
    増毛とかつらの違いはなんですか?
    増毛は簡単に言えば女性の付け毛(エクステンション)と同じで、残っている自毛に人工毛を結ぶものです。
    グッドジョブヘアの増毛の場合、数本単位で細かく結ぶことで自毛と見分けがつかない自然さを実現しております。
    増毛の価格を教えて?
    1本の単価は25円30円の2種類で、再利用できるタイプは30円となっております。自毛が伸びて結び目が上がっても、元に戻してお使いいただけます。
    増毛をしたら毎月いくら位かかるの?
    例えば2000本増毛した場合、自毛が抜けた時に一緒に取れる分がございます。したがって、平均すると毎月10〜20%の増毛を補充することで、一定の毛量を保つことができます。
    再利用するとして、毎月7,000〜10,000円くらいのランニングコストと考えてください。
    増毛の再利用とはなんですか?
    増毛は自毛の1本1本の根元に結ぶため、自毛が伸びると結び目の位置が上がります。
    結び目を元の根元に戻すことで結び直し無しで長くお使いいただけますので、非常に経済的です。
    再利用(戻し)をしないとどうなるの?
    例えば前髪を増やした場合を考えると、伸びた部分を戻せないと結び目が目立ち、近くで見たときに多少気になってしまうことがございます。
    さらにカットの時に増毛がどんどん短くなり、最終的には増毛のメリットが無くなってしまいます。
    再利用しなくて良いのはどんな場合?
    一時的に増やしたい時や他社で再利用していない方で特に問題を感じていない方などは、再利用しない場合もございます。
    増毛の結び目は目立ちませんか?
    写真のように増毛は非常に自然な増やし方が可能ですが、自毛がかなり少ない人は結び目が気になる場合もございます。しかしグッドジョブヘアの増毛の結び目は、増毛と知っている人が毛をかき分けて調べたりしない限り分からないレベルです。
    増毛は自毛の負担にならないの?
    この質問は非常に多い質問です。
    増毛は2〜6本というものが多いですが増毛の重さ自体は測れないほど軽く、自毛の負担になることはありません。それどころか髪が増えることによってストレスが減り、抜け毛が減る人もいらっしゃいます。
    ただし、自毛が伸びるにしたがって結び目の位置があがるため、ブラシの種類によっては髪をとかす際に引っかかってしまうことがございます。この点はご注意ください。