男性用・女性用・医療用のかつら(ウィッグ)を完全オーダメイドで御提供。低価格且つ高品質なサポートでお客様に安心感を御提供|グッドジョブヘア福岡

グッドジョブが低価格を実現できる理由はコストダウンに隠されています
かつら店舗の形態とそれに伴うコスト規模
◎グッドジョブヘアは専門店です

大手メーカーで出来る事は全て出来ますし、各地域の専門店とも提携しております。低価格と自然さを両立させています。

【1】かつら増毛専門店
グッドジョブヘアや大手かつらメーカーはこの方式です。お客様はかつらや増毛をご使用されている方に限定されます(初めてご相談の方も来られます。)
専門店であるため装着方法など種類が多く、かつら・増毛のエキスパートが専門的なアドバイスを行います。
【2】理美容店委託
理美容店に技術を委託して、かつらの販売も行う形態です。装着方法は留め金や両面テープが主流です。一般のカットのお客様がメインとなるため、専門性は低いといえます。
【3】通信販売店
対面できないため、オーダーかつらより既製品タイプがメインとなります。一般的には医療用や女性用ウィッグの割合が高いです。店舗を無いため、専門店に比べ低価格での販売が可能となりますが、アフターフォローが弱いというデメリットもあります。
営業専門スタッフは不要。サービス資質の高いスタッフばかりを求めた結果として自社での営業力こそ低いですが確実にクチコミによる広がりを作ってくれていますので無駄な経費を削減できています
当社は少人数で運営しています。無駄な経費を削減し、出来る限りの低価格を実現しています。ただし製品の品質に関する部分のコストは一切落としておりません。
グッドジョブでは営業スキルより技術重視で社員雇用を実施しておりますので大手かつら店のように莫大な人件費を必要としておりません。
1 かつら、増毛のエキスパートであること。
2 給料の多い・少ないよりも、自分が納得できる仕事を優先する人。
3 この仕事が大好きであること。
インターネットとクチコミ以外の集客はほぼ皆無です。広告費を削減する事でその分、他社に比べてお客様に低価格でサービスをご提供できております
大手メーカーは広告費をかけ過ぎています。あるかつら会社の場合、広告費が売上げの半分近くになるのです。新聞広告だけでなく、テレビのコマーシャルなどとても経費がかかります。しかし、みんなが分かっていながら、やめることはできません。過大な広告費をかけないとやっていけない会社が多いのです。
グッドジョブではweb以外の広告コストを一切かけておりません
当社は先に述べさせて頂いたように少数精鋭で常にサービスの品質向上を目指しております。故にスタッフ全てが資質を持つスタッフである事から、サービス販売者(販売窓口)サービス提供者が異なると言う事がございません。サービスの品質を高める事が「クチコミ」に繋がり、自社のホームページ等を常に見直す事でユーザービリティーを意識したマーケティングを展開させて頂く事で、結果的にコストがかかる広告を利用せずとも良い健全な営業を実施しております。
お客様のサービスに携わる部分以外に余計なコストをかけたくないと言うのがグッドジョブヘアのモットーです。自社ビルを建てたり規模以上のオフィスを借りたりしないからこそ堅実なサービスをご提供できると言えます
大手かつらメーカーの多くは、立派な自社ビルを建てたり、駅前などの立地のいい所に大きな店舗を借りたりしています。しかし、その維持費はやはりお客様の大切なお金から出ているのです。
グッドジョブは外観が立派な自社ビル等を持っているわけではありませんが、お客様が本当にくつろげるスペースはご提供させて頂きます。
グッドジョブヘアはどのようなお客様のお悩みや疑問にもお答えいたします。本当にお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちいたしております。