政治家のワクチン接種

投稿日:

かつら増毛専門店グッドジョブヘア店長の

樋口です。

日本でも少しづつワクチン接種する人が

出てきました。

私の知り合いの医療関係の方も最近接種

しました。大きな副作用は無いようですが

腰痛が出てなかなか良くならないそうです。

私は当初はワクチンを早くご高齢の方々に

接種して重傷者を減らすのが大事だという

考えでした。

しかし最近持病がある高齢の方の接種後の死亡

も知りました。

そして持病の無い方もある程度の何らかの

副作用は覚悟する必要もあると感じました。

私も欧米人なら副作用の出る確率を知って

いても接種すると思います。

ところで日本の政治家は高齢の人が

多いわけですので誰が接種して誰が

接種拒否したのか明らかにして欲しい

と思います。

安全でしかもコロナ感染の重症化リスク

よりもワクチン接種の副作用のリスクが

小さいと考える政治家は皆接種するはず

ですから。

 

日本のコロナの死亡者はインフルエンザ

と比べても少ないと言えます。

日本のコロナの今までの累計死亡者が1万人

ですがインフルエンザで毎年約1万人と肺炎

で毎年約10万人亡くなっています。

コロナの日本の死亡者の9割が70歳以上です。

仮に自分が70歳以上でも持病が無いなら

接種後の副作用の方が若干怖いと思います。

持病がある場合も余計な事をしたとなる

可能性がありますので微妙です。

私の両親は他界していますが健在だと

しても勧めるかはやはり微妙な所です。

昔のスペイン風邪は全世界で猛威を

ふるって相当な数の方が亡くなり

ましたがおよそ3年で自然消滅して

います。

高齢の方が接種して体調を崩したり

すると持病も悪化する場合もある

はずですからコロナ感染のリスクと

どちらのリスクが小さいか現段階では判断

が出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2021 All Rights Reserved.