コロナ収束後の生き方は

投稿日:

こんにちわグッドジョブヘア店長の
樋口です。

今日はニュースで中国の武漢の封鎖が
解除されて中国の観光地に人が殺到し
ているのをやっていました。

ものすごい人混みで何でこんなに極端
なんだろうと思いましたが明るいニュース
には違いありません。

日本は封じ込めにもう少し時間はかかる
でしょうがいずれコロナ騒動も縮小して
いくのは必然です。

それにしましても今回のコロナ騒動は
悪い事には違いありませんでしたが皆
が色々なことを学んだ思います。

まずインパウンドといわれる外国人観光
客によりホテルや観光地や小売業も大変
儲かっていたわけですが今回のように
伝染病が流行するとあっと言う間にいな
くなります。

外国人観光客頼りにしすぎると危険だと
いうことです。

それとどのような業種でも絶対安全で
何があっても大丈夫なのは公務員くら
いだと言う事です。

それ以外の業種は何か大きな世界の変化
があれば立ちいかなくなります。

そして今後何か買い物をする際は、特に
金額の大きなものはローンを組んで買うの
はリスクが大きいと感じました。

基本ローンは短い回数ならまだ良いです
が長い分割ローンは今回のような騒動が
起るとジワジワと効いてきます。

例えば家とか車とか普通はローンを組み
ますが色々なローンが重なると毎月の
払いが大きいので何かあると大変になり
ます。

それと今まではマスクとか使い捨てて
いましたが今は皆さん洗って何回も使う
とかしています。

外出も減らして旅行に行かないとか買い
物を減らすとか、かなり節約すれば色々と
節約できるものだと思いました。

今までは仕事は定年まで当たり前にある
ものだと考えている人が多かったわけ
ですがこのような事が起ると失業したり
個人事業の方も倒産とか人ごとでは無く
感じました。

コロナが収束して平穏な日々がいずれ戻る
のは確かだと思いますがこのコロナ騒動
は人間いつどうなるか一寸先は闇という
事を教えてくれています。

しかしだからと言ってただ守りに入って
何も冒険をしないと言う事になれば、ただ
静かに生きていくだけなので人生の面白み
もなくなる気はします。

とにかく色々な事を考えさせられました。

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2020 All Rights Reserved.