悲観主義の人はテレビ見ない方がいいのかも。

投稿日:

こんにちわグッドジョブヘア店長の
樋口です。

毎日毎日コロナが何人出たというニ
ュースばかりが増えています。

テレビをつけるとかなりの確率で
コロナニュースをやっています。

世の中には悲観主義の人と楽観主
義の方がいます。

中間の人も多いと思いますが私は
どちらかに分けるとすれば悲観主義
寄りかなと思います。

心配性な方です。ですからコロナの
ニュースを見るたびに将来が不安に
なるわけです。

楽観主義な考え方の人は将来に希望を
もって生きて必要以上に怖がらない
人だと思います。

受け売りですがテレビは毎日ネガティ
ブな情報を流す事が基本で普通に暮
らしていて今日何事も起きなかった
という人の事は触れません。

ほとんどの人は普通に生きているわけ
ですからニュースにはなりません。

テレビはコロナに関しても良くなった
事や前進している話は避けているよう
に感じます。

私のようにどちらかといえば悲観的に
なりやすい人はテレビを見ないのが
良いようです。

うちの長男はすごい楽観的な考え方で
もう30歳過ぎてますが今気がついた
事ですが今までテレビをもった事が
一度もなく今もテレビ無しです。

やっぱりテレビが無い生活の方が精
神的によいのかもしれません。

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2020 All Rights Reserved.