現在のコロナの影響 安い看護士の給料

投稿日:

かつらと増毛のグッドジョブヘア店長の

樋口です。

3年間のコロナでかなりの方が感染して

中にはお亡くなりになった方もいて

大変な3年間でした。

以前は弊社もご来店のお客様が減って

将来に不安を感じて色々な対策や何か

新しい方法で感染予防できないかも

考えました。

お客様に直接触れないで防護服で施術

するなども考えましたが細かい指先の

作業なので手袋をすると作業が不可能

です。

ここ数カ月も日本全体の感染者が爆発

的に増えたので心配していましたが

何故か現在はコロナ以前と変化無く

ご来店していただけています。

考えればあれだけ日本は世界の中でも

マスクを着け続け手洗いうがい等も

徹底していましたが結局は世界一という

感染者数になりました。

直接コロナで亡くなった方も多い

とは思います。

しかしコロナを受け入れにくい体制

や国の対策の不備で通常なら早期で

みつかるはずだった病気が手遅れに

なったり、手術が迅速にできなかったり

で亡くなったかたも大勢います。

医師会は病院の補助金などの権益で2類から

5類にすることはしたくないようですが

補助金で病院は潤うのでしょうが看護士や

介護士の給料はほとんど上がっていません。

家内も今年まで訪問看護師でご老人の

介護をしていましたが週3で夜は夜中の

呼び出しも多くありました。時給は1,100円で

点滴注射やお風呂介護にお下の世話まで

していました。

みな一、二年で辞めていくそうで

これではなり手がいません。子供の

居酒屋のアルバイトの方が時給1200円

ですから。

看護士さんの給料を大幅に補助するのに

税金使う方が看護士の数も増えてメリット

が大きいのではないかと思いますがどう

でしょうか。

 

 

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2022 All Rights Reserved.