最近読んでいるファクトフルネス

投稿日:

 

増毛、かつら専門店のグッド

ジョブヘアです。

 

最近というか数ヶ月前から少

しづつ読んでいる本でファクト

フルネスという本があります。

世界のベストセラーという本で

ビルゲイツも本の内容に感激して

大学の卒業生達に配ったとの

エピソードが紹介されていま

した。たしかに大学生や若い

方が若いうちに読んでおくと

後々メディア情報に騙されない

違いが分かる大人になれます。

 

内容は人間の本質や本能を幾つ

かに分けて解説しています。

人は衝撃的なイメージや極端な

イメージに惹きつけられます。

テレビでアフリカのやせ細った

子どもの事を見るとアフリカの

人は食べ物がなく悲惨んな人々

ばかりと思い込みます。

 

90%の市民は食事は普通に食

べられているのに残りの10%の

貧困で全て同じに見てしまい

ます。

 

地球単位でも医療や食料、電気

供給は増え続けて貧困も改善さ

れて良い方向に向かっています。

 

メデイアはネガティブな事や

衝撃的な犯罪を多く報道し、

そして一般人がいかにリスクの

多い所で暮らしているかを煽り

ます。

 

テレビは世界がどんどん悪く

なりハイリスクな世界になる

ような印象を人々に植え

付ける事で視聴率は上がって

いきます。

 

テレビの仕事は視聴率を上げる

ために衝撃的な内容やネガティブ

な事を探してきて報道します。

色々な数字を並べて危険を最

大限誇張して見せます。

 

良いニュースや正しい数字を出

すと刺激が無く視聴率が下がり

ますから。

 

それ以外にも人間は不安や恐怖

の方に関心を持つ本能を持って

いて不安なニュースを聞いて

そちらに関心が向かいます。

 

今回のコロナ報道も感染者数

過去最高と毎日宣言します。

 

先週の日曜日が過去最高の

感染者ではなかった時には

過去最高ではないが日曜日

では過去最高更新と言い、

とに角過去最高の感染者を

報道したい意思です。。

 

昨日は過去最高でなくて

良かったはいいたくない。

 

ネガティブになりにくい

良いニュースは隠し、死亡

者が実は減少していたり

ワクチンが来年打てるとな

るのは良いニュースなので

因縁をつけて潰します。

 

どんな副作用があるか分から

ないから当分はダメと。

 

普通の感覚ならワクチン接種

が開始された事自体はコロナ

撲滅の第一歩の良いニュース

です。というか効果があれば

決定打になります。

 

良いニュースが入りました、

しかしまだ副作用も懸念され

しばらくは今後の動向をみて

から接種した方がいい、

それでもワクチンが開発されて

安心材料が増えましたね。

このように伝えればいいだけ

です。

 

それをスポンサーの意向なの

かワクチンでアレルギーを

起こした画像や証言を集めて

きて、ワクチンとは怖いもの

で場合によっては死ぬ事もある

と伝えます。

 

テレビ局は国民には不安を煽

って疑心暗鬼にさせるくらいが

ちょうどいい、注意して生きる

方がいいだろうと考えて親切で

ワザとそのようにしているとも

考えられます。

 

しかしそれは余計な御世話で

良いニュースも悪いニュース

も選別しないで公平に伝えて

あとは個人が判断できます。

 

でもたぶん一番はスポンサー

からお金をもらっているので

スポンサーの意向なのだろうと

思います。スポンサー企業の

意向に沿わない報道や番組を

作るとスポンサーがつかない

わけですから。

 

このように世界中の事は印象

のような刷り込みで思い込ま

されて正しい判断ができてい

ませんよという本です。

一度読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2021 All Rights Reserved.